コインランドリー経営が今注目を集めています

独立や老後の収入源に「コインランドリー」の経営を考えている方は少なくないでしょう。
コインランドリーは昔からあるお馴染みの施設ですが、単身世代や仕事などの理由により自宅での洗濯が困難な方が増えたことにより利用者も急増しています。

また、自宅では洗濯できない布団や毛布などを洗うことができるメリットも挙げられます。
需要があると聞けば確かにコインランドリー経営は儲かるかもしれません。

しかし、コインランドリー経営は容易ではありません。

まず、建物や土地、ランドリー設備の準備が必要となりますが新築のマイホーム1件程の資金が必要になります。

コインランドリーの経営ならお任せください。

銀行などからの融資を考慮しても、少なくとも1000万円の予算を準備する必要があります。

多くの方が借金の返済から始めることとなるでしょう。
但し、問題なく稼動を続ける事で日々の収入は安定したものとなります。


ランドリーの経営において必要なのは集金や施設内の清掃などが挙げられます。

これらの業務は「何時に行わなければならない」などの制限は無いので本職の合間に行うことも可能なので副業として検討している方も少なくありませんし、副業であれば外部委託にしても良いでしょう。

なお、ランドリー設備の故障は多々あります。

日本経済新聞をしたいと言う願いにお答えするサイトです。

収入の一部は修理代として必要になることも考慮しておく必要があります。
また、両替機など関連機器を導入した場合、それらの故障時にも早急に対応する必要があることを心掛けておく必要があります。